[ 第1回 ]   [ 第2回 ]   [ 第3回 ]   [ 第4回 ]   [ 第5回 ]   [ 第6回 ]   [ 第7回 ]

PETA通信 〜第2回 「昆虫からの攻撃と旅」〜 2003年9月

北海道の今年の夏は寒かったー!と言っても僕としては嬉しかったのですが。実家のある釧路は特に寒く(釧路はいつもの事ですが)、真夏にやはりストーブを焚いてました。
はいマジで。


何故か今年の夏の旅では昆虫からの攻撃というハプニングが続いたのでした。最初は仙台で歌っていた時の事。ライブの後半にゴキブリの次に大嫌いな「まだらカマド馬」が出現。いつ飛び跳ねるか気になってしょうがない。脂汗は出るわ、ギターはトチルわで散々。

2回目は静岡での事。これまた歌ってた時、僕のチャームポイント??の頬のほくろに大きなハエが止まったのです。頭を振ってもいっこうに逃げません。こっちはギターを弾いてるから手で振り払うことが出来ないし。どうやらハエは保護色のつもりで隠れているつもりらしい。お客さんはクスクス笑うしで情けなかった〜。

3回目は真夜中に姫路の駅に着いた時の事。駅の周辺に何故かカマキリが大量に飛んでるではないですか。北海道にはあんな大きなカマキリはいないし、これまた気持ち悪い。僕が逃げる方逃げる方に飛んで来るカマキリは結局、タクシーのボンネットに止まり、そのままタクシーと共に夜の姫路の街に消えて行ったのでした。

最後は北海道での事。友人のシンガー・ソング・ライターの「養老彌助」さんと共に北海道を旅中に温泉に入ろうと言うことになり温泉に浸かりました。露天風呂に入り、天気も良いので日光浴をしていたら、大きなクマンバチが裸の僕の股間でホバーリングを仕始めたではないですか。手で追い払おうと思ったが、逆に攻撃されてはと思いそのまま緊張状態が2分程・・・。結局刺されはしなかったが冷や汗もんの2分でした。

とまあ、色々あった夏でしたがやはり極めつけは台風直撃野外ライブでしょう。珍しく台風が北海道に上陸した8月に、友人の民族楽器奏者のロビン・ロイドさんと、僕が生まれた町の隣町、川湯温泉で夏祭り野外ライブがありました。その日台風が北海道に上陸して急遽、屋内でするのかと思いきや、野外決行との事。演奏し始めた時が一番ひどい時で、PAを使用しているにもかかわらず雨の音で自分が何を歌っているのか聞こえない状態。ライブが終了した時に台風も通りすぎると言う皮肉なライブでした。

やっと日本も秋の気配になってきましたが10月に少しの期間、九州に4カ所程、歌いに行きますので宜しければ皆様にお会いできたらなと思っております。宜しくお願いいたします。



[ 第1回 ]   [ 第2回 ]   [ 第3回 ]   [ 第4回 ]   [ 第5回 ]
   [ 第6回 ]   [ 第7回 ]


| TOP | お知らせ | プロフィール | ライブ | ショップ | お気に入り |

| リンク & フレンズ | 掲示板 | PETA WEB OFFICE | サイトマップ | メール |


since 2000.4.2 このホームページが提供している全ての画像等著作権物を許可なく複製、転用することをお断りします
Copyright (C)2000-2008 Sailing Ice Music All Rights Reserved.