[ 第1回 ]   [ 第2回 ]   [ 第3回 ]   [ 第4回 ]   [ 第5回 ]

第2回 東海市スナックゼロライブ記

約4ヶ月ぶりの東海市、スナック・ゼロのライブ。今回は「摩神の湖」でQUENA(ケーナ)を吹いてくれた友人、木嶋よしひろ(よっちゃん)氏とのライブであった。

お昼に東京駅で待ち合わせた僕達は、駅弁とBEERを買いこんで、ガラガラの新幹線、自由席のシートに落ち着いた。何故か二人とも大汗をかいていた。木嶋氏は前の夜、フォルクローレの店で踊り明かした疲労の汗(?)、僕は昨夜飲んだBEERの汗(だと思う)。とりあえず、雨の予想にもかかわらず晴れたことを話しながら駅弁を食べ、いつのまにか二人は眠ってしまった。

名古屋駅で降りた僕達は、電車で太田川の駅を目指した。駅ではマスターの今井さんが迎えに来てくださり、三田村邦彦を細くした美男子ぶりにますます磨きがかかっていた。店についてリハーサルを始めた頃になってやっとズボンのベルトを忘れたことに気づいた。どおりでジーンズが下がるのか…それでなくても細いウェストなのに…(「???」byますたあ)でもまあ、これで僕も1歩、渋谷系に近づいた訳だ…(「?????」byますたあ)

ライブは一部、二部形式で、一部は僕のソロで8曲を歌い、二部は前回もセッションしていただいたドクター(ピアニカ奏者)と3曲を決め(ドクターは、その名の通りお医者さんで、前夜当直でフラフラになりながらも駆けつけてくれた…)、木嶋氏と「サンパウロ・ママ」「コンドルは飛んで行く」「ふるさと」「摩神の湖」を演奏した。(木嶋氏は2ヶ月のボリビアでの修行の成果を見事に余すところ無く披露していた。)

そして最後の曲「ゴリラ」を三人で演奏し、ライブは無事終了した。その夜、朝方まで盛り上がった事は言うまでもない(ドクターと木嶋氏と僕の三人は8月にライブが決まっている知多市は新舞子にある、Limaさんでカレーを食べ、その後「ごんぎつねの湯」という温泉に浸かり(その間も三人はBEERを飲み続けていた)、前回に続き今回も僕は色白で豊かな裸体を披露したのであった。

東京の我が家に着いたのは夜の10時頃で、その日最後のBEERを飲み干した僕は、スナック・ゼロで出会った皆の事を思い浮かべ、安らかな眠りについたのであった。



【ますたあからのQ】

さて今回のエッセイ中で、PETA氏は何本のBEERを飲んだでしょうか?
答えは次回のエッセイで…






| TOP | お知らせ | プロフィール | ライブ | ショップ | お気に入り |

| リンク & フレンズ | 掲示板 | PETA WEB OFFICE | サイトマップ | メール |



since 2000.4.2 このホームページが提供している全ての画像等著作権物を許可なく複製、転用することをお断りします
Copyright (C)2000-2008 Sailing Ice Music All Rights Reserved.